忍者体験行ってきた!

ぶんぶんハローwordpress!はい、どうもー!都内某所でホストマザーをしているHosmaです。今日は留学生と一緒に忍者になってみたいと思いまーす!(YouTuber風)

と言うわけで、先日留学生達と一緒に『手裏剣道場新宿忍者からくり屋敷』に行ってきました。

少し早めについてしまったのでビルの入り口で時間を潰していると、前時間帯で体験してきたと思われる女性二人組が「ちょー楽しかったねー!」などと話しながらでてきました。あらあらなんだか期待が高まってきましたよー。

予約していったので混雑はしておらず、私達と他ファミリー1組。
英語表記もあり客層として外国人観光客が多いことが伺えます。

まず前室にてショートムービーを見ます。ジャパーン気分が盛り上がったところで忍者体験が始まります。

体験内容としては
刀を振り回す
からくりに驚く
手裏剣を投げる
という3本柱となっています。

昨今のインスタ映えブーム?を意識してか、写真タイムをたくさん取ってくれます。
とはいえ、忍者先生は指導に忙しい(相手役をしてくれる)ので基本的に写真は自分達で撮ります。

撮ってあげる代わりにデータを高く売りつけてやるぞタイプではなく、忍者はカメラを用意してないから自分達でご自由に撮るでござるよ方式です。

先生から指示がはいるので
「ハイ、撮ってあげてー!」「はい」
「ハイ、撮ってあげてー!」「はい!」
「ハイ、撮っ「撮りまーす!」
ってな感じで交代で写真係をこなします。

今にして思えば、入り口がフォトジェニックな感じだったのも「カッコいい写真撮ってsnsにアップしてね」ってことだったのでしょう。その波動をそこはかとなく感じながらもその入り口写真、撮り忘れました…。(これがHosmaクオリティ)

留学生達もけっこう楽しんでました。刀を構えた姿が様になってるなーと思ったら、実はフェンシングをやっていたという子も。武器の形は違えども、通じるものがあるんですかね??

子ども達にはホンモノのマキビシをお土産にくれました。

菱(ひし)の実を乾燥させたものとのことで金属ではありません。菱を撒くから『まきびし』!なるほど!
手裏剣のように鉄でできてるイメージだったんですが、「鉄は貴重品なんでね、辺り一体に撒いてたら赤字。しかも重い!」って言われて「確かにー‼」

でも金属じゃないからと侮るなかれ。これ、おもちゃに紛れて床に落ちてて踏んでしまったことがあったのですが本当に本当に本とーうに痛かった!!(TдT)
忍者先生の「まきびしが地面にあるかもしれないって思うだけで足が鈍るでしょ?牽制に使えるんです。」という言葉に納得デス。

他にも
「武士と忍者のちがいは?」
「忍者は今もいるのか?」
「忍者のお仕事とは?」
等の興味深い話もしてくれます。
気になる方はぜひ体験してみて下さい。
質問タイムもくれるので、聞きたいことはまとめておくと良いでしょうカキカキ(。・ω・)φ

この体験で1番爽快だったのは忍者刀でマネキンをぶった斬ってるとき。刀はもちろんニセモノなのでマネキンは切れませんが、みんな容赦なくぶっ叩いていたので非常に良い音が響いていました。

ストレス溜まってるみんな、忍者屋敷で僕と握手!

Hosma

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中