置き土産があることもある

どうも。先日、次男が鬼ごっこでは逃げずに立ち向かうスタイルだと知ったHosmaです。逃げないと鬼ごっこではなくなってしまいますが、強くあれる息子の姿に感心した親バカです。

先日学生が1人我が家を巣立っていきましたが、もう新たな学生が来ようとしています。我が家では主に私の買い忘れのせいで味噌や醤油が切れることはよくありますが、留学生が切れることはなさそうです。Hospa君のマネジメント能力に脱帽です。

留学生との別れの際はいつもしんみりします。5歳の長男も「帰っちゃうとちょっとさみしいよね」と湿っぽいことを言うようになりました。でもサヨナラは寂しいばかりではありません。
昨年我が家にステイしていた、笑顔の印象的なスマイル君からHospa君に再来日を告げるe-mailが来たようです。ただ、今回は西の方の学校に行くようで会うことはなさそう。

そのスマイル君、我が家から立つ際素敵な置き土産をしていってくれました。

スマイル君を見送る日。いつも通り鍵の返却を受け、壊れたものがないか等留学生と一緒に部屋を点検し、忘れ物もないか部屋の中を確認しました。そして玄関までお見送り。

靴を履きながら「寂しいです。」と言ってくれるスマイル君。そんなこと言われたらこっちだって寂しいのに!!!としんみりしてしまいます。たとえ1ヶ月のステイでもいなくなるとなるとやっぱりなんか物悲しくなるんですよ。

「また日本にくることがあれば遊びに来てね」とハグをしてバイバイと見送り、扉をしめて子供達と「はぁ、行っちゃったね。」とかお話ししながらひとしきりしんみりします。ここまでがお見送り1セット。

でもいつまでも感傷に浸っている時間もありません。時間は誰にも平等に24時間。お見送りの後はお掃除に取りかかります。とはいえスマイル君はちゃんと出立前にシーツも洗濯機にかけてゴミもあらかた片付けていってくれたのでやることはさほどありませんでした。なのでとりあえず布団でも干しますかと、かけ布団を持ち上げてみたらそこにあったのは

お手紙!!!

うちの家族それぞれと一緒に過ごした他の留学生へむけたもの。

なにそれ!嬉しい!

いそいそと封筒をあけると感謝の言葉が詰められていました。なんてかわいらしい事をしてくれるんでしょう。お行儀も良かったしかわいい子だったなぁ。(とはいえ成人男子である)

嬉しさ一段落したあとに思ったのは。

さっき部屋の確認をした時に布団めくらなくてよかったー(笑)

スマイル君が一緒にいるときに見つけちゃってたら、ちょっと、なんだか、空気読めよってなっちゃってたよね。

ありかとーう!スマイル君!

Hosma

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中