とりあえずみんなもちつけって(汗)

町内で餅つき大会があるとのことで、子ども達に餅つき大会のポスターを書かせました。

長男の絵が線路にしか見えません。と思ったら線路の絵とのことでした。おい。次男画伯の作品は常人では評価出来ない孤高の仕上がりになっていました。

どうも、冬眠するわけでもないのに食欲が止まらないHosmaです。グラトニーに改名しないといけないかしらと不安な毎日です。むしろ内山君に…?

空気が乾燥しているので感染症が猛威を振るう季節です。去年(かどうか忘れましたが)は餅つきを中止する自治体が多くありニュースになっていましたね。衛生面の対策はどこもやっていたとは思いますが、絶対はありません。が、危険の一言で終わらせずこういった行事がなくならないよううまいことやっていけるといいのですけど。
大変なんだとは思いますけど。

日本文化を留学生達に伝えるのはホストファミリーのお仕事です!

ってことで、皆で行ってきました。フランス君は去年のこの時期は既に家にいたので、去年餅をつかせてもらっていました。皆さんウェルカムな感じなので「ガイジンさん来なさいやりなさい」と親切に餅のつきかたを教えてもらっていたのです。
子ども用の小さい杵も用意されているので、家の子ども達もペタペタさせてもらってきました。杵は5歳長男でも1人で持ち上げられる超軽量サイズ。なので本当に表面をペタペタしただけですが、本人達は楽しそうでした。

お餅ってライスケーキって言うようですね。ケーキって言われるとなんか違う感がありますが、餡ころ餅やきなこ餅のような甘い系の餅だとまぁおやつ枠には入りますね。餅つき会では甘い系のお餅に加えてお雑煮のようなもののや、ポテトチップス餅にカラムーチョ餅もありました。砕いたスナックが衣のようについているんですが、案外美味しいです。お試しあれ。
お雑煮の野菜は前日から婦人会の方々がカットして用意してくださっていたようです。運営側がいるからこそ成り立つ行事です。ありがたや。私も役が回ってきた時には頑張ろうと思います。これからも事故やトラブルなくこういった行事が守られていくといいなぁ。

Hosma

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中