クリスマスカード贈り合戦

寒くなって空気が澄んできました。どうも、眼下を見下ろす景色が好きなHosmaです。ムスカ大佐な感じではなく、耳をすませばなイメージでお願いします。

イルミネーションもキレイなシーズンで街はクリスマスムード満点です。去年はうちにいた留学生達はみんな国に帰っていたので家族だけのクリスマスでした。日本だと年末年始のお正月タイムが帰省ラッシュになりますが、外国だと(特にヨーロッパ圏)はクリスマスシーズンが帰省の時期のようですね。

日本語学校もお休みに入るので留学生達も帰りやすいでしょうね。あれ…留学生達が帰れるようにお休みなんですかね?そこらへんの事情はわかりません。
さて、そんなクリスマスを楽しく過ごすためにHospa君は考えました。
そうだ、クリスマスカードを送ろう!

まめですねぇ。

留学生達とはLINEでつながっているので、クリスマスカードを送るから住所を教えて欲しい旨を連絡。返信は…10人以上からありました。

一件、「いいです」と返信があり、「断られた…寂しいな」とショックを受けていたHospa君ですが、その後に住所が送られてきたそうな。どうやら「結構です(いりません。)」ではなく「いいです。(OKです)」の意味だったよう。留学生達とのやりとりはこういうちょっとしたすれ違いがとても多く注意が必要です。

クリスマスカードを買いに行きましたが、100円ショップにクリスマスカードって置いてないんですねー。まあ、日本人はクリスマスカードじゃなくて年賀状送りますもんね。時間と気力があって枚数が少なければポップアップカードとか作ってみたいけどそんな心の余裕は出来ませんでした。これからも出来ることはないでしょう(^。^;)

Hospa君がせっせせっせと住所を書き、長男くんが覚えて間もないカタカナで不揃いな『メリークリスマス』の文言を書き、私がシールを貼ったりと装飾している横で、次男画伯はグルグルとお絵かきを楽しんでいましたとさ。
Hosma

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中