ホームステイ留学生がくる事は、いつ頃から分かるんですか?

 

子供の時は やりたい事をやりたいように、やりたい時にやっていたな、と思いますが大人になるとちょっとそうはいきません。某消費者金融系のCMではないですが、ご利用は計画的に。

 

そして人生においても計画性は大事です。ホームステイ受け入れだってただ闇雲に昨日今日と受け入れている訳ではなくて、「いついつからどのホームステイ者を受け入れる」「その人には我が家のどの部屋を使ってもらう」「国籍、年齢、性別、信仰はこれだから、こういうハウス作りとしていこう」なんて事は一応は考えているホストパパことHospaです。

 

 

●ホームステイの受入はいつから分かる?

まず、ホームステイの受入に関してですが、いつ頃から分かるかというと受入を行う2~3か月、場合によっては1年前からなどという事もあります。

 

我が家のあるケースですが、過去にステイした子から連絡があり、「友人を連れて来年の夏にホームステイを再度予約したい!」などという事がありました。ですがさすがにHospaとしても一年先はちょーっと読めないというか先の事は分からないので、一年後に相手に迷惑をかけても悪いですから折角でしたが「もう少し近づいたら再度連絡くれる?」とやんわり断りました。ただ、これもこちらがyesといえば、1年先の予約が埋まっているホストファミリーってことになりますね

 

上記はちょっとレアケーキ、いやレアケースですが多くの場合はホームステイコーディネーターの方からの斡旋や、ホームステイ希望の方を繋げるネットサービス経由など、またはボームステイ斡旋団体からなどです。そしてそこには「明日から行きたいからホームステイよろしく!」などという計画性のない若者的ノリなどではなく、一応は「〇月〇日より日本に行きます。こういう方なのですが受入どうですか?」または「私は日本に〇月〇日より行きたい。どですか?」ときます。

 

あとはそれについて考えて、ホストファミリー側が受け入れるかどうかを決める、という流れになっています。

 

ちなみに、複数のホームステイ留学生を受け入れる場合、多くの場合は同じ国同士の方を同時に受け入れる事はタブーとされているケースが多いです。(母国語を話してしまうことを避けるための措置のようです。)

 

また女性ホームステイ者と男性ホームステイ者が一緒のホストファミリー宅に宿泊する、というのも道義的論理に反するのかどうか分かりませんが、男性を受け入れている場合は女性受入は基本ダメで、女性を受け入れている場合は男性受入がダメなケースが多いです。

 

 

●相手もこちらの情報が分かる

ホストファミリーはホームステイ斡旋機関などには、こちらの情報を事前登録しています。家族構成、年齢、好きな事、趣味、ペットの有無、喫煙有無、などです。そしてこれらがホームステイを希望する留学生達にも事前に伝えられます。

 

ボームステイ斡旋企業、団体等にもよりますが、ペット好きなホームステイ留学生はペットを飼っているホストファミリー宅に行くことが多いようですし、生活がうまくいくように趣味が合うような子とホストファミリーをマッチさせる、これがホームステイコーディネーターの腕前かもしれません。

 

Hospa&Hosma宅においては、ホームステイ留学生を積極的に受け入れして交流をしていきたい、との気持ちがあります。その為、強弱はありますがスポーツや音楽、趣味等、関心のあるものを結構並べて書いておきました。そのせいか、それらアンテナにひっかかってもらえるのか比較的多くの留学生達が我が家に来てくれているようです。そして、彼らの趣味と共にこちらも楽しめる、そんなwin winの関係が築けています。

 

●ちなみにこちらも相手の情報が分かる

我が家に来るホームステイ留学生達が、私たちの情報を事前に分かるのと同じように、ホストファミリー側もホームステイ留学生の子たちの事前情報が分かります。そして、それを確認して、受入有無をこたえられます。

 

ちなみに、我が家においては空き部屋がない、その時自分達が一時的に家にいない、前述のように先過ぎて読めないから相手に迷惑がかからないようにという配慮、特別理由がない限りホームステイ希望があった場合には年齢、性別、宗教、国籍などによりこちらからは断ったことがありません。

 

縁を持てるのも何かの縁、という事でホームステイ斡旋の方より「どうですか?」なとど来た場合には、受け入れられる部屋がある場合には必ず受け入れています。良い事があっても、受け入れて悪いことや大変な事があっても、それもまたご縁。また勉強。学べることはきっとあるはずですから。

 

●これから先、ホームステイ留学生の受入スケジュールはいつまで立っているか?

最後にですが、2017年11月現時点における我が家の将来の受入状況を記載しておきます。ある一人のホームステイ留学生の子が2018年6月までは滞在する、という受入予定が立っています。そしてもう一人の子は学校の試験次第で退去または延期が決まったりする予定です。あと、もう一人が年をまたいで我が家にステイする予定。

 

毎年夏などにはホームステイ留学生はグワーっとくることが多いようですので、きっと2018年夏もまた、我が家で受入できる部屋は満室稼働となり、ワイワイガヤガヤワハハハハとした時を過ごせることと思います。

 

こうして書いていてまたまた思ったのですが、ホームステイ者を受け入れるホストファミリー生活って、大変な事も勿論ありますけど、滅茶苦茶楽しいです。Life workです。Hospaはずっとこれ、やり続けます。これが私の生き甲斐の一つだな、と思えるものが生きていてあると幸せですけど、Hospaにとっては、これがその一つです。

 

Hospa

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中