20時、食後のお風呂が一区切り

我が家ではチビーズがいるというのもありますが、ホームステイ受入れをしていてなるべく毎日規則正しい生活をするように心がけています。というのも、ホームステイ留学生達は学生によっては選択している学校のコースによって、朝一から学校に行く訳ではなく、昼頃から活動を開始したりする訳です。

 

昼頃起床で活動開始だと、やはり必然と毎日就寝時間も遅くなりがち。日付が変わるシンデレラタイムを過ぎていてもリビングに持ち込んだPCなどでホームステイ留学生同士でワイワイガヤガヤしてたりする事もあります。

自宅の間取り的にホストファミリーの寝室がリビングの近くにあったりすると、ホストファミリーサイドとしてはそういうホームステイ留学生達の楽しそうなワイワイガハハな声もドア超しに聞こえたりする訳です。チビーズも気になって寝つきが悪いです。そうなると正直、「うるさいな、夜なんだからホームステイ留学生、君たちそろそろ寝なさいよー!(汗汗)」って思った時もありました。

 

そういうのに困った過去があって、ホームステイ留学生達には暗に「毎日のHospa宅の生活の流れはこうなんだからね!」と雰囲気と空気と行動で彼らにもわかるようにしていきました。

っと彼らにとってもホストファミリーと過ごすホームステイをエンジョイするonの時間と、自室で勉強やら一人でリラックスするoffの境いはあった方が良いでしょうしね。(Hospa自身の留学時代の実体験からもそうだと思う。)

 

 

ホームステイ受入生活は、規則正しいと楽

毎日毎日、内容が異なる生活というのもそれはそれで刺激的で楽しくもあります。それでも毎日やることが決まっている生活(良い習慣のルーティーン)も楽でもありプラスな時間の積み重ねでもあると思います。

我が家では平日のその日の忙しさ(仕事の残業等)によって夕飯時間の開始が19時~20時頃になります。そして食べ始めておおよそ30分~60分位で終わります。(Hospaが忙しくて食後すぐに何かをやる事がある時は短くなったり、パーティーなどのハレの日は2時3時間と別ですけどね)

 

食後にご馳走様をして(子供達にはお皿を片付けるまではご飯なんだからね!と躾けている)、ホストマザーHosmaちゃんはいつもの如く「明日のチビーズが行く保育園への連絡帳ノート記入」やら「家族分の洗濯物のたたみ、片づけ」やら「自身の明日の用意、ちょっとしたやるべき事」なんかをしています。

 

食後のホストパパHospaは食べ終わった食器らを食洗器にぶち込んで食洗機様に家事代行して頂いたり、フライパンまな板大物食器はササっと自ら洗って拭いて片付けて!なんて事をしたりしています。

そして、この間にホームステイ留学生達はホストファミリーサイドを気遣ってか、または単純に自分達も食後のゆっくり時間を愉しんでいるのか、我が家のチビーズに構ってくれたりしている訳です。ま、笑い声を端から聞いているとチビーズもホームステイ留学生達も本気で遊んで愉しんでいるな。謝謝!!

 

ホストファミリーもホストファミリーのプライベートな時間は絶対必要

食後のHospaHosmaのやるべき事が終わると大体20時から20時30分になっているんですよ。そこから我が家ではチビーズが小さいというのもありますが家族皆でお風呂にバパパーッと入っています。

この時が我が家のホームステイ留学生達を除いた、一家団欒、一致団結、家族会議の時となるのです。ホームステイ留学生達がいる前では話せないあんな事やこんなヒソヒソ話なんかを話したりしているのです。

 

というのも、やはりホームステイ留学生達がいる前で話せない家族話っていうのは当然あるんですね。ホームステイ留学生を除いた別の家族団欒の時と、HospaHosmaの二人が向き合って会話する時というのも絶対に不可欠なのです。

 

今後のホームステイ留学生達を交えたアクティビティの計画や、彼らの一人が誕生日なんかだと「あのプレゼントにしようか」「いや、このプレゼントなんかの方が我が家風のオリジナリティがあっていんじゃない?」なんて、やはり彼らに聞かれたくない会話をしたりしています。( ๑´艸` ๑)

 

またホストファミリーのHospaHosma夫婦の協力があってこそホームステイ留学生達の受入ができているので、お互いがお互いをしっかり裸で向き合って、今日はどんな事があったのか、それについてどう感じたか、今どんな事を考えているか、そんな日々の微妙な調整というか、ズレを整合していかないと、やはり微妙に日々ズレ始めていってしまい、お互いが別々の方向に歩み始めてしまうと思うのですよね。

 

そして、1mmずつかもっと多くか少なくか、ズレつつ毎日が進んでしまった先に、ある時に横を見てみたらアレ、誰だあなたは?私が知っている貴方じゃないですよ??アレレノレーなんて取りかえしがつかないような事もあるかもしれません。

そんな事を起こさないように、ホームステイ留学生達を受け入れていても、ホストファミリーサイド夫婦だけの会話の時も必要です。これを意識しておくと良いと思うので、皆さま、宜しくお願い致します。

 

なのでなので我がホストファミリーサイドとしましては、この家族皆で家族風呂に入る事が、ホームステイ留学生との時間の区切り、切り替えの時間であったりする訳です。はたまたホームステイ留学生達も食後、私たちがお風呂に入っている間に気持ちを切り替えていたりするようで自分の部屋に戻っていたりします。(たまにTVをそのまま見たりしている事もありますけどね~)

 

それから今度、彼らは彼らの時間を21時過ぎ位でしょうかね、持ち始めまして、そしてHospaHosmaもお風呂後はまた自分達の時間を過ごす訳です。Hosmaは子供達の寝かしつけに入ってくれるのですが。(おやすみロジャー、お薦めです。)

毎日の中で、自分の時間を持つことって大事です。今、Hospaはこの記事をお風呂出た後、リビングで部屋をまったり感の間接照明にしてのほほろろんと書いています。この時が、この記事を書いている時が、自分の中での一人の時を持っている感じでリラックス時間でもあります。

やっぱり、ホストファミリーは自分達の生活を変えちゃダメだ!

ホームステイ留学生達を受け入れて最初だと、ホントついつい彼らに合わせて自分のスケジュールや自分の生活を合わせがちなんですよ。なんとなく、Air readingしちゃんですね。空気読みってヤツです。ですがこれは自分が疲労してしまうので辞めた方が良いです。空気を読まない事も大切だ。

 

我儘で傍若無人って訳ではないですよ!? でもホストファミリーの自らの生活がありきの、ホームステイ留学生達の受入なんです。自分達が相手に合わせて疲労して「もうホームステイの受入は嫌だ!やーめっピ」ってなってはダメなんですよ。本当にそれはホームステイ留学生達にとっても、ホストファミリーサイドにとっても、ホームステイ留学生達を斡旋する企業にとっても、日本経済にとっても、機会損失。やめましょう。ダメ、絶対!

自分達の生活パターンがありきで、そしてそこに「申し訳ないけど、これがうちのやりかた、生活パターンだから宜しくね」というスタンスでokだと思います。

ので若干、無理やり感はありますが、ホームステイ受入をするホストファミリーサイドとして、彼らと過ごす時間も大事だけど家族だけの時間も大切。さらにそこから「」の自らの時間も大切。そこに戻る、変えるきっかけとして、お風呂入ってからの夕飯ではなくて、夕飯食べてからのお風呂、それで気持ち切り替えがナイスですよ、って話でした。

Hospa

 

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中