ホームステイ留学生とゴミ捨て事情

 

一戸建てとマンションの違いって結構ありますけど、マンション生活でしたら敷地内にゴミ集積所があったりして、そこに24時間捨てたりする事ができるマンションもありますよね。しかもある程度適当に捨てておいても管理人さんがゴミ仕分けをしてくれたり住宅もあります。

 

反面、一戸建て在住だとゴミ集積所に決められた日に、決められた時間までに出す、って決まりがある訳ですよ。そしてゴミ集積所が自宅からほんのすこ~しだけ離れたりしていると、こんな雨続きの日にはそこまで行くのに傘をさそうか小走りでパッと捨てちゃおうかと考えたりする訳です。

 

更にいうと、東京Hospa在住エリアなどですと「燃やすごみ」「不燃ごみ」「プラスチック」「トレー類」「紙類」「プラスチック」としっかりゴミ仕分けしないと回収してくれない。ハッキリいってちょっと面倒です。

 

日本人でさえゴミ捨ての為のゴミ仕分けってカッタるいな~と思いますので、日本に来たホームステイ留学生にとってこの「ゴミ仕分け・ゴミ捨て」は日本での新たな試練の一つかもしれません。いや、きっとそうでしょう。ホームステイ留学生達に日本のゴミ捨てルールを伝えると大抵の子たちが驚き、時々彼らの部屋にゴミが溜まっていくのを見るとそれが分かります。

 

ハウスルールできちんとゴミ捨て方法を教える事が大事

我が家の明文化されたハウスルールでは、ゴミ事情に関してこのように記載されています。「ゴミは~」・・・とここでゴミについてのハウスルールを記載しようと我が家のホームステイ受け入れハウスルールを確認しましたが、ゴミ捨て分別に関する記載がなかった(汗)我が家の落ち度です。ハウルルールにルール追加しないとダメだこりゃ、次行ってみよう!

 

留学生受け入れをするとゴミ総量が増える為、自宅内外に中間ストックを設けるとgood (アルミバケツ等)

前記のマンション住まいのように、ゴミを定期的に捨てられる居住形態の方は良いのですが、そうでない我が家の場合などは一定期間、ゴミをどこかに保管しておかなくてはなりません。生ごみなどは溜まると臭いですし、段ボール、トレー類、ペットボトルや瓶、缶などはかさばります。

 

その為、我が家ではちょっと大きめの「ゴミバケツ」を用意して自宅外に設置していて、燃やすゴミとプラスチックゴミは随時ここに捨てています。また缶、瓶、ペットボトルや段ボール、トレー類などは自宅内の一部ゴミ貯蔵スペースに置いています。そして、ゴミ捨て曜日と時間にそこから取り出して、一気にドバっと捨てるという作戦をとっています。この作戦、今の所は成功中です。

 

日本は街がきれい。でも、公共ゴミ箱が通りにない!

あるアメリカからきた留学生が日本に来て驚いた事の一つとしてこう言っていました。「日本は街がとてもきれいです。ゴミが落ちていない。公共ゴミ箱が所々にないにも関わらず!」聞いてみると、アメリカの彼の感覚では通りにちょくちょく公共ゴミ箱があって、そこにゴミを捨てられるようです。

 

日本だとそれは所々にある自動販売機横にあるゴミ箱か、都心部ではもののちょっと歩けば幾つもあるコンビニが担ってくれているのですかね。まぁ基本外部からのゴミ持ち込みは基本ダメでしょうが(汗)

 

最後に

ホストファミリーとしてのホームステイ留学生のゴミ事情に関しては、定期的にゴミ捨てに問題がないか、またホームステイ留学生の部屋を確認するのが良いです。意識してあげないと、「これ、いつの飲みかけのペットボトルだ!?」「部屋に牛乳が常温保存してあるー!しかも賞味期限切れー!!」「うぁ、このゴミは見たくなかった・・・」という恐怖のを味わうことになります。ホームステイ留学生を受け入れることがある方はゴミ捨て、お気を付けください。ブラックGを呼ぶ原因になったりもしますので(苦笑)

 

Hospa

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中