ホームステイ留学生流、THE皿洗い

 

Hospaが今よりさらに若かりし頃に留学してホームステイをしていた際、そこの家庭に溶け込むきっかけとして食後の皿洗いは一手に引き受けていました。日本のように洗う、すすぐ、拭くというスタイルではなく、シンクにお湯を張りそこに洗剤を一定量入れる。

その中になるべく油汚れしていない食器からぶちこみジャバジャバ随時洗ってゆくんですよ。そして出したらそのまま拭く。 洗剤泡立っているシンクからそのまま拭く!!

場合によっては放置して天然乾燥。これの繰り返し。はい、ここに『水ですすぐ』という工程はありませんでした。

この洗い方じゃ洗剤の味がしちゃうじゃないかよ!と驚いた10代後半でしたが、ホストマザーやファザーはそれがフツー。Do in Roma, as the Romans do(郷に入り手は郷に従え)です。

当時のHospaも、これがここのやり方なんや、そしたらワイもやったろ!これがここの家庭のやりかたなんや!!しっかり身体で学んだるわ!!!と柔軟な頭と今よりスリムな身体で考えてホストファミリーと同じやり方で毎日食器をワシワシ洗っていました。

 

そして実際、それら食器を使って紅茶やコーヒーを飲んだりすると気のせいか洗剤の味がするんですよ。しますよ、そりゃ。洗剤流してないんだもの!なので当初は密かにサッとすすいでから使うようにしてはいました。 まぁ、そんなの最初だけで、慣れるとすすぎもしなくなりましたがね。人間って慣れるものです。

( ´,_ゝ`)フフ

 

時は経ち2017年現在

時は経ちHospaもホームステイを受け入れられるホスト側に回った現在、我が家にステイしているホームステイ留学生達は当時のHospaのように皿洗いを手伝ったりはしていません。

なぜなら、この記事でも書いたようにHospaは家事時間のカットが好きです。家事は家庭内便利家電にアウトソーシングを依頼したいからです。

 

 

そこで登場、乾燥機能付き食洗器ぃー!!(ドラえもん風)

 

既存の新規キッチンにリフォームを入れて、乾燥機能付き洗濯機を付けました。結構な油汚れがついていても、熱湯噴射で油をこそげ落としてくれます。凄い活躍してます。一日朝と晩2回位活躍してます。とてもオススメです。勿論、セットの仕方が悪い場合は汚れが微妙に落ちてない事もあるのですが、そこは現代の花嫁修業よろしく、食器セット修練が必要です。

 

我が家ではその時の気分と季節感を敏感に感じ取り食べたいものを随時提案するのはHospa。食材を時に買い忘れたりするけども何かしら用意して毎回微妙に違う味に仕上げてくれるのは試行錯誤して作るの大好きHosmaちゃん(そのほうが一期一会という感じがして貴重感が増す)。洗いはプロの仕事でPana食洗器様で、そこから食器を元に戻すのは、料理作るのは嫌いだけど洗いと片付けは苦じゃないHospa、そんな一般サイクルで回っています。うまくできてます。

 

乾燥機付き洗濯機ですが、現代の一般的なファミリーの人数ならば3~4人という人数ですかね。通常は1台で事足りると思います。しかしホームステイ留学生を複数人受け入れたり、時に10人を超えるホームパーティを行うと、実はこれ1台では不足を感じることがあるんですよ。

 

Hospa将来の希望としては、ものの数分という短時間でブババババババーーー!!!!と洗ってくれる業務用食洗器か、または家庭用の乾燥機付食洗器をもう一台導入したいと計画中です。

+゚(*´艸`*) +。:.

 

 

食洗器で洗いやすい食器を使う

このように食器洗いは食洗機君にお願いしているので、それに合った食器選びというもの大事になってきます。

また笑顔の優しいHosmaちゃんは見た目と違ってクラッシャーという別名を持つほど頻繁にミスって食器を割ってしまう人なので、我が家ではそんなに高い食器は使っていません。というより、使えません。チビーズも場合によっては壊します。HosmaちゃんのDNAを確実に引き継いでいるな、と思います。

さらに言えばホームステイ留学生だって時に慣れない箸の先を噛んで壊す事もあります!!!形あるものは壊れるのです。そういう認識でいると、「まあ、壊れても懐がそんな痛まないものにすっか」となります。

 

食洗器対応で、リーズナブル、数を揃えられて、そして愛着もって使っていける食器。我が家にある食器の8割5分はこんな要望が形になったものです。メイン用の皿は平皿、そして他は汎用性のある食器を愛用しています。

 

食洗器で洗えない大物は手洗いしている

食洗器に入る平皿や小皿にグラスなどは良いのですが、大サイズと中サイズのフライパンやまな板、これらは結構食洗器内で幅利かすんですよね。なのでこれらは専ら洗剤手洗いしています。こーゆー時に「あぁ、もう一台食洗器が欲しい」と切実に願のですよ。食器洗いはHospaの家事仕事ですから。

 

 

Hospa食器洗い中のホームステイ留学生達の行動

食後のHospa皿洗いの時間、ホームステイ留学生達はチビーズの相手をしてくれている事が多いです。

いや、むしろチビーズが夕飯を食べ終わったら我先に!と留学生達のひざ上乗って構い(遊んでもらいw)に行っていますね。そして何やらかめはめ波をうちあっていたり、身体をフルに使ったアスレチックゲームをしたり、neo鬼ごっこしたり、どーみても身体が隠れていないかくれんぼしていたり、i PhoneゲームでHospaの理解を超えたゲームをしたりしています。

 

ホームステイ受け入れの際には、Hospa,Hosmaの趣味や年齢、それから我が家の家族構成(小さい子供達がいること)を事前告知しています。そしてその上で相手方からも承諾を得てホームステイ留学生達には我が家に来てもらっているので、小さな子供たちには抵抗がないホームステイ留学生がほとんどです。

 

そして面白い事に、子供たちって「あ、この人は絡んでも良い人だな」って本能で察するんですね。

 

ホームステイ留学生達、兄弟がいて、子供たちに抵抗はないけど、そんなに子供たちと遊ぶことは好きではない、慣れてないってホームステイ留学生も勿論いて、そういう人たちには我が家のチビーズも全然じゃれません。子供って結構人を見ています。

 

食後、Hospaが食器を食洗器にセット中、そして大物食器類を洗い中、何かと忙しいHosmaちゃんは翌日の準備をしたりしています。ホームステイ留学生達はチビーズに構ってくれています。ものの10分~20分なのでそんなに長い時間任せるという訳ではないのですが、これが本当にありがたいです。なんだかんだ、毎日って細かくやる事の積み重ねですものね。

 

 

なので

現在の我が家のケースではホームステイ留学生達には皿洗いは手伝ってもらっていません。その時のホームステイ留学生達には特にお願いしている訳ではないのですが、チビーズの相手をしてくれています。(彼ら、下手な日本人以上に空気読めてます!)

 

ただ当時の10代Hospaのように、ホームステイ留学生もホストファミリーのお手伝いをしたい、家事分担を担って家族に溶け込みたいというケースもあると思うんです。そんな時は「皿洗いを手伝いますよ」などと言ってきてくれた場合には、その子にできそうな範囲でその家の洗い方、お皿の片づけ場所を伝えてあげて、その子に仕事役割を持たせてあげて交流を持つ、これもすごく良いと思うんです。

 

その家庭家庭、ホストファミリーホストファミリーでやり方ってあると思いますからね。これはあくまで我が家のやりかたです。この記事が少しでも参考になればこれを書いているホストファザー冥利に尽きるってもんです。

 

Hospa

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中