ホームステイ留学生達の携帯とパソコン

ホームステイ受け入れ記事を好き勝手書いて公に晒していますが、Hospaはネタにできそうなものをストックしておき時間がある時、気が向いた時に書いておいてアップするスタイル。

我が家のシャイ系ホストマザーのHosmaちゃんは専ら自らのスマホから通勤時間中に時間をかけて書いているそうです。どうやら、1記事をあげるのに4~5日はかかるそうです。

Hospaはタイピングした方が携帯ピコピコやるより7~8倍速い気がするのでパソコンで記事作成しています。気づけばもうパソコンに触れて20年弱。そりゃタイピングも早くなりますよ。

夏は過ぎてもうそろそろ寒い時期だってのに怪奇現象

2017年10月某日、もう夏も過ぎてすっかり寒いというのに怪奇現象がおきました。

何かというと、いつものように自身のノートPCを立ち上げたところ、ディスプレイだけが明るく光って、一部分が黒く衝撃を受けた様子。

あらま、ウイルス攻撃にでもあったか?と思いましたが、ウイルスの方がまだマシな出来事なんです。バスターで倒せるからね。

えーと、、、そういえば、昨晩子供たちがあるデスクに乗って、そこからジャンプしていたな、、、そこにこのノートパソコンがあったなその付近にあったなあ、、、嗚呼そういうことか、、、

どうやら我が無邪気ハチャメチャチビーズがHospaの仕事道具ノートパソコンを調子に乗りに乗って薄い液晶部分に乗り、そこから壊れてしまったようです。

電源はつくけど、液晶が明るくボーっと光るだけなのでログインもできない。簡単にいうと生きてはいるけど、精神が壊れてしまった無気力廃人、または麻薬中毒者みたいなものです。

以前のPCに入っていたデータも飛んだ為、しばらく痛手はありますが子供のやることは事故みないなものと諦める他ありません。新しいパソコンが買われることにより、また経済が回ってゆきます。

これって現代版火事じゃないですか

江戸時代とかって、いやまぁ平成の現代もですけど、火事って怖いですよね。特に江戸当時の長屋住まいで家も連棟式でどっかで火事があったら我が家にも燃え移るんじゃないかって恐怖の対象です。

それに「火事」がおきて生活一式の家財道具を燃やされたら日常生活ができないって恐怖があって、命も亡くなる可能性もあるってことで恐れられていましたよね。

現在では別の意味でネット上での火事「炎上」は怖いです。それね、思ったんですねど突如パソコンが壊れて(壊されて)中のデータが飛ぶ、ってコレ現代の火事の家財道具消失に近い気がしますよ。

我が家に現代の火事が起きたわけですよ。勘弁してくれ、と思うからこそ皆様には火事に備えてぜひ備えて欲しい火災保険とバックアップ用HDD.

そろそろ本題に

前置きが長くなりましたが、パソコンについてつらつらと書いてしまったので、今日はパソコン関係でホームステイ留学生とパソコンについての関連性を書いてみようと思います。

まず自身のケースで恐縮ですが、その昔、もう10年以上前でHospaが留学していた先にはやはりパソコンを持っていきました。それも結構好きで使い込んでいたいたパソコン(SonyのVAIO)だったので、日本のものをそのまま持参しました。ちなみに、ノートではなくデスクトップです。重かったです。確か別料金払った気がする。

日本と海外のアダプターって形状が違うんですよね。さらに電圧も異なる。形状と電圧も異なるコンセントに差し込めばその電化製品が対応していなければ壊れる、ヤバイ!と三十代で人生経験ちょっと積んで、ドラクエ3でいう転職を2回位はできる手前の年になって、やっとそんなのは今なら当たり前と分かるんですけど当時の10代の自分は理解していませんでした。

コンセントに差し込むオス部分を、その国のコンセント形状にペンチでまげて差し込んだ所、見事電源はつきました!良かった、やればできる、なせばなる、上杉様最高!と安堵して数秒後

PCからボンッ!!

と薄黒く、燃えるような煙が発生。

約30万円の日本パソコンが位が一気におじゃんでパーです。失敗から学ぶことって実に多い(涙)

さて、そろそろ本題の本題に

さてさて、我が家にステイしている留学生達ですが、今のところその全員が自分のノートパソコン自国から持参されています。一人一台。メーカーはDellやHewlett-Packard Companyが多い印象。

(安いもんね!PCなんて消耗品だもんね!!)電源は日本のアダプタに合うように変換器具を持ってきている子もいますが、時には現地調達派もいる。

日本の電気街で購入するということで、「何でも売っているコンビニで買えるかな?」と思いっきり吹けば飛ぶ軽石位のノリなので「いや、何でも揃うコンビニでもさすがにそれはない。秋葉原って電気街があるから、そこなら買えるよ」とアドバイスをしたりもします。

ちなみに当時と違って現在のノートパソコンって電圧を気にしなくて良いのが素敵ですね。自分もノートパソコン持っていれば良かった、、、まだフロッピーディスクでバックアップとっていた時代ですからね。

ホームステイ留学生達はそのノートパソコンを用いて思い思いにNet FlixなりYou Tubeなりで好きな動画を見たりしています。またweb camを使って自国の親や友達と更新を取り合っているようです。ある子によっては毎日、本当に毎日親と連絡をとっていました。

日本と母国で場所は離れていても、さらに言えば国境があっても簡単に連絡をとりあえる手段があるのがフツーの時代ですね。自身の留学時代もSkypeとかで国際電話できましたがそこまでは普及していなかった気がします。

当時は速度も遅く、電話回線でネット使っている人がいたら電話が使えない、で「いい加減にネットをディスコネクト(切断)してくれ!」なんて言われて今よりはもうちょい不便な時でした。

多くのホームステイ留学生がノートパソコン保有は当たり前、さらにスマホ+i padなんて持っている。いや、むしろ世界に目を向けると国によっては日本よりITデバイス保有率が高く、テクノロジーが先を行っている気がしますよ。

あ、だけど今の所、「携帯はi Phone、パソコンはウインドウズ派」が多いな。(Hospa宅比)自分を含め、携帯はi Phone、パソコンはwindows派って人、世界的に見ても多いのですかね?

Hospa

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中