ホストファミリーの醍醐味(物理含む)とは

寒いの嫌いなHosmaです。早朝は肌寒く感じることが増えてきましたね。着実に忍び寄ってくる冬に戦々恐々しています。

 

食べ物の好き嫌い

さて。我が家にホームステイ留学生が来たときにはよく食べ物の好き嫌いを聞きます。学校、企業等が事前アンケートを実施している場合、たいてい食べ物の好き嫌いの記入欄もあります。もちろんその回答はホストファミリーにも共有されるのですが、コーディネーターさん曰わく、苦手なものについてはホストファミリーに遠慮してあまり書かない子が多いらしいです。

 

私の嫌いなものは辛いものや酸っぱいもの、苦いものです。でもキムチやカレーの中辛、ピクルス、ビターチョコレート程度ならなら美味しく食べることが出来ます。暴君ハバネロとかレモンそのままかじるとかビールのレベルになると苦手です。

 

ひとくちに好き嫌いといってもこんな感じだったりするので、もしアンケートがあってもそこまで細かくは書かないでしょうね。書面のデータだけではわからないことが多いです。

 

だから嫌いなもの欄にちゃんと書いてあるものは本当に嫌いなんだろうなーという判断で、メインにならないようには気をつけます。それでも100%入れないわけではないので除くのが容易なものに関しては、留学生も自分でよけて食べています。

 

世界の美味しいものと、レシピが気になる!

料理するうえで気にするのは嫌いなものですが、個人的に気になるのは好きなものの方です!世界にはどんな美味しいものがあるの!?

 

好きなものとしてホームステイ留学生達があげるのは、日本人でもよく食べるようなものから名前すら聞いたことないものまで様々です。レシピを探すも日本語ページでは見つけられないこともあり、「作り方教えて!」頼むと、自国サイトのレシピを調べてくれます。

 

親切な子は日本語に直してからLINEしてくれます。でも留学生ですからね、こんな感じだったりします。↓

 

1) 250g 粉
2) たまご四つ
3)500mlミルク
4) しおちょっとだけど
5) 佐藤二つスプーン
6)50gバッタ熔ける

 

原文ママです。携帯見ながら笑わせて頂きました。ちゃんとわかりますよね。日本語に直してくれてありがとうの気持ちでいっぱいになりました。

 

私の体力とモチベーション次第では、留学生好物に合わせたその国の主菜、副菜、デザート等のレシピを調べて献立をたて母国料理パーティーをすることもあります。

 

せっかく作るなら一品だけじゃ寂しいですしね。以前、私の作った日本風タイ料理を「タイで食べる料理より美味しい」とタイの留学生が言ってくれた時はとても嬉しかったですね。怠惰な私を動かす原動力になります。

 

留学生が国の手料理を振る舞ってくれることもありました!日本にいながら色んな国の料理を食べられる幸せ、それと口いっぱいの料理を噛み締めるわけです。

 

以前、フランスからの留学生がクレープを作ってくれた時には、「フランスではクレープ、冬に食べる」「週に一回くらい」と言っていました。(クレープ好き過ぎじゃない?!)そういうこぼれ話を聞けるのもまた楽しい一時です。

 
あ、でも普段自炊してない子が料理をしてくれた後のキッチンは惨事になっていることが多いです。お気をつけください。

 

Hosma

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中