ホストファミリーって、どのようなものですか?

実際にホストファミリーをライフワークとして行っている者として、その視点からの
「ホストファミリーがどのようなものか」というのを書いてみようと思います。

ホストファミリーとは

あくまで我が家の体験談ベースと私の『ホストファミリー』の定義というのを予めご了承ください。ホストファミリーとは日本の家族が、海外から日本に関心を持って来日する方々に、自宅の一室と生活備品を提供して同じ屋根の下で寝食を共にし、日本でのリアルな生活体験を提供するものです。

ホームステイ者の距離感

ホームステイ留学生達は外からの来訪者なのでゲストですが、その来『客』という認識だと毎日が肩肘張って疲れてしまうので、従兄弟位の距離感と認識されると多少楽になって宜しいかと思います。相手に合わせすぎず、素の日本の生活を送ることがホームステイの子にとってもリアルジャパンを見る良い機会になります。

ハウスルール

自宅ルールはきちんホームステイ者に伝えます。そしてそれをホームステイ者の方々には基本的に守ってもらいます。例えば、「外出時、照明とエアコンは消してください。」「洗濯物を干す場合は、室内で干さずにルーフバルコニーで干してください」「出かける際は自宅の窓と玄関の鍵をしっかり閉めてください。」などです。

ホームステイの受入れ費用について

ホームステイの受入れ費用に関しては無償又は有償です。ホームステイマッチングサービスを用いるか、Air BNBなどの民泊系サイトからか、又はホームステイサービスを学生に提供している日本語学校からの受け入れか、大学や地域団体からのボランティア募集からなのか、どのような媒体からホームステイ者をけ入れを行うかによっても違いがあります。

具体的にいくら位なの?

有償の場合の費用は各機関によりまちまちです。光熱費と食費、イベント費用出費をカバーする程の金額だとお考えください。当方はホームステイ者を受け入れる『ホストファミリー』なので民泊受入は行っていませんが、費用だけを考えてビジネスライクに行う場合でしたら民泊の方が圧倒的に高いよなーと感じています。(2~2.5倍位違います。)

ホームステイ者ってどんな人?

ホームステイ希望で来日する方の年齢は、我が家の受入れ経験では下は12歳から、上は44歳の方まで受け入れた事があります。12歳の子などは自国の学校の長期休みを利用して来た学生でした。44歳の方などはシステムエンジニアの自営業の方で、仕事の合間を縫ってバカンスに来ていました。聞いた話ではリタイアメントされた老夫婦が異文化交流でホームステイを希望することも稀にあるそうです。

男性がくるの?女性がくるの?

ホームステイ留学生の性別は女性のケースも男性のケースもありますが、我が家では9割以上、男性を受け入れています。男性と女性が一緒にいるケースがよろしくない、という風紀もあり、一旦男性の長期ステイ者を受け入れてからは男性メインを受け入れているホストファミリーとなっています。

滞在期間について

民泊系などからの宿泊希望ですと数日程度の滞在になるかと思います。日本語学校からの紹介ですと滞在期間は短ければ1週間程度、長い場合は1年を超えることもあります。これはホームステイ者の日本滞在希望によって異なるのでケースバイケースです。大学のシーズンボランティア募集などの期間では4~8週間程などがあります。

食事について

民泊ではステイ場所のみを提供しますよ、というスタンスが多いような気がします。ホストファミリーでは平日は基本的に朝食と夕飯の食事をホームステイ者と共にします。また場合によって週末は朝・昼・晩と三食の食事を用意します。留学生に合わせて特別なご飯を作ったりはせず、私達が普段食べているものを一緒に食べています。「寿司、天婦羅、蕎麦、だけが日本食ではなくて、これが本当に日本の家庭が一般的に食べているものだよ」と説明すると、食べるのが好きなホームステイ者などは結構喜んで食べてくれます。

アクティビティについて

休みの日は一緒に海外の人が好みそうな場所に出かけたりすることもあります。我が家の場合は子供がいるので、我が家の子供達と私達、そしてホームステイ留学生達の皆が一緒に楽しめるようなイベント等を定期的に企画し行っています。 (例:BBQ、遊園地、公園でピクニック、音楽フェス、お祭り、海、スポーツ、博物館系、日本文化体験系イベント、交流会)

人間関係について

皆が皆という訳ではないですが、感性の合うステイ者の方などとは話しこんだりすることも多いです。共に生活をしていると下手な日本の知り合い以上に人間関係の距離感が縮まる事があります。ホームステイ者の方がステイ期間を終えて帰国した後も、クリスマスカードを送ってくれたり、誕生日には自国特産品を贈ってもらったりしたこともあります。またこちらからも日本酒などを贈ったり、カードを贈ったりと交友関係が帰国後も続くケースも多々あります。

で、ホストファミリーってぶっちゃけ楽しいの?

断固、楽しいです!! 私はホストファミリーとしてホームステイの子達を迎えて日本文化を伝え、彼らの文化を教えてもらう異文化交流に面白味を感じています。自分の過去の歩みと、関心と興味をもって生きてきた人生が直結して人の役にも立てるライフワークだと認識しているので、生涯やり続けたい!と思ってしまう位に楽しいです。今ホストファミリーに関心がある方には、機会があればぜひおすすめしますよ! 一歩踏み出してみませんか?

Hospa

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中