ホストファミリーをやってて、ちょっと良いこと三つとさらに! (Hospa編)

今じゃホストマザーも板についてきたと私の目には映るHosmaが、我が家がホストファミリーを始めたきっかけ(Hosma編)というページを掲載して「スタートした当初、Hosmaがそんな気持ちだったなんて!」とは驚きました。話し合ったつもりでも、人間、相手の心のうちは
分からないものですね。さてさて、ホストファミリーを始めてから、やる前には分からなかった諸々の問題点という訳ではないですが、ちょっとした生活の不便が生じる機会は増えました。具体的には、「お風呂の時間帯が被る事があって入りたい時に入れない事がある」「朝の忙しい時間に洗面所が混むことがある」だったりまた「家計面では週末イベントやパーティ、必要物の購入などで出費が増えるようになる」など。またホームステイの子達を一種のファミリーのように捉えますが、それでも家族間の本当にプライベートで話す必要がある会話などをリビングでホームステイの子達の前ではしないように気を付ける必要があったり、比較的長期の外出(長期旅行など)がしづらい、というのも家族だけで生活するのとは異なる、ホストファミリーのちょっとした気を付ける点、不便さの一面です。そしてたまにHosmaちゃんを見ていると疲れて手抜きご飯を作りたいだろうな、という時でも「留学生がいるし、食事用意するぞ!」と頑張っている感もありますし、「あの子が胡瓜が嫌いだから入れないでしょー」「骨があると食べてくれないから骨なしにしてー」「みんな野菜は残しちゃうんだよなー、作り手としてはさみしい」などと言いつつも我が家の料理長Hosmaの多大なる協力があってできている私のライフワークだと認識させられています。Hosmaちゃん、いつもありがとう!愛してる!!まぁそんな大変な事も諸々あるホストファミリーではありますが、そういう面もひっくるめて
我が家では「これは人間力を鍛える良い機会だ!困難があればある程成長できる!」と前向き
に捉えるようにしていますし、勿論大変な事ばかりだけでなく、それらを上回るメリットもいっぱいあるんですよ。そして今日はその一部をご紹介。

その1.日本国内にて国内留学しているような気分になれます

国内・海外を問わず旅行などでその場所にしかない物を見たり、ご当地食べ物を満喫するのは
旅行の楽しみの一種ですが、その場所で生きている人たちとの交流もそこに行った人しかできない事だと思います。日本にいて仕事をしていれば旅行に行ける時間も限られますし、そうそう世界各国に旅行に行ける訳でもありません。ですが、ホストファミリーを行うと言ってみれば世界の側がこちら側に来てくれるようなものです。しかも来日するホームステイ希望者の多くは日本文化に関心がありますし、日本に好意的です。つたない日本語での会話は時に大変な事もありますが、前向きに、しかもこちらの母国語で会話ができますので、旅行好き、海外文化好き、人好き、話好き、そしておせっかい属性にはおススメです。その2.視野が広がります

例えば私はフランスの人達をホームステイとして迎え入れるまで、フランスが長期休みを頻繁にとれる国だと知りませんでした。またイスラム教徒が増えてきている現代のフランス情勢や、パリにいる多くの人は旅行者、などという事も知りませんでした。またタイのホームステイの子達を迎え入れるまで、タイには後進国的なイメージが強かったのですが実際、我が家に来た子達はi Padとi phoneの二台持ちは当たり前のようでしたし、家にはお手伝いさんがいて家事諸々をやってくれる文化があり、ちょっと裕福な家庭ではそれは一般的だという事も学びました。キッチンが家にない、というのもサプライズでした。フランス領タヒチの子を迎え入れた時には、そんなところにまで日本のアニメ文化が浸透していて、アニメや漫画を読みたい、見たいがために日本語を学びたい!という情熱を持つ子がいるという事にも驚きましたし、世界への日本アニメ文化の普及率にもビックリです。
(「ドラゴンボール」「ワンピース」「ガンダム」などは当たり前で、アニメが好きな子達は日本人の私以上にハマっていて、ついていけない位です。)ニュースでそれぞれの世界の話になれば、彼らなりの考えを聴くこともできますし、また日本人の常識とは違った方向から意見が出てくるのも視野が広がります。その3.コミュニケーションスキルが必然と高まる!

来日する留学生のみんながみんな、日本語をしっかりと話せる訳ではないです。また日本語能力は高くても、コミュニケーション能力が高くなく、夕飯時などに話しを振ってもシーンとしてしまう時もあります。そんな微妙な空気が好きな人は多くはないと思うのですがホストファミリーとしてやはり楽しい場を提供したい、という気持ちから話しを積極的に振るようになります。「今日は学校で何を勉強したの?」「あなたの国ではこういう時はどうするの?」「あなたの国の生活はどんなのですか?」「それは日本語だとこういう風にいうとよりナチュラルだよ」などと話しを振る機会が自然と増えます。まあ、ホストですから当然と言えば当然ですね。これが意外と日常でも役立ち、気づくとコミュニケーション能力がアップしています。必要は向上の母ですね。

さらに! 子供達の面倒を見てくれるw

これは副産物的な事ですが、食事のあとなどにHosmaちゃんが子供達の明日の準備等をしていたり、私が食器の片づけ、皿洗いなどをしていたりすると、今までは子供達がワーっとかけよってきたり、「本を読んでー!」や「遊んでー!」と来ていたのですが、私達が家事をやっている時に留学生達が察してかその時間に積極的に子供達と遊んでくれるので助かっています。子供達にしてみると、大きなお兄さん、お姉さんという捉え方をしているのか、我が家にきて最初こそ距離をとっているのですが、そこはやはり子供、距離の縮め方が大人と違いスッと留学生達の懐に入っていくんですね。留学生達も子供達をペットのように感じている訳ではないでしょうが、大人の会話なしにキャッキャ自分に懐いてくる子供達と自然な笑みを浮かべて遊んでくれたりしていて本当に大助かりです。おじいちゃん、おばあちゃんなど大人数で暮らす家庭の良さが分かる気がします。ホストファミリーのメリット一部を書いてみましたが、基本的にはこちらが一緒に生活を楽しむ事、相手の文化に関心を持つこと、日本での生活をサポートするぞ!という包み込む愛情のようなもので接すると相手もこちらの気持ちを分かってくれるようです。また私個人的に人付き合いあって大変だなーと感じる性格でありながら、でも人がいないと寂しいという天邪鬼な性格でもあり、ワイワイガヤガヤした家である事が好きなんですね。我が家でのホームステイ期間を終えた今でも交流がある子達も多くいますし、今でもポストカードのやりとりなどもあったりします。SNSなどで浅く広く繋がる文化が浸透している現代ですが、そう広くなくとも人生の一場面を共に濃厚に過ごす、こんな形での人との繋がりもホストファミリーの濃い魅力かなと思います。

Hospa

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中