このHPのご紹介とご挨拶

はじめまして、おはようございます、こんにちは、こんばんわ。

 

東京駅よりランニング片道40分程でできる距離に住んでおります、都内某所にて留学生のホームステイの受け入れをライフワークとして行っているホストファミリーの父親的役割の『Hosfa(ホスファ)』と、母親的役割を担う『Hosma(ホスマ)』です。

 

我が家では2016年5月よりホストファミリーとして活動し、日本に色々な理由と
関心を持って来日する留学生達の受け入れを行っています。

 

今まで、フランス、アメリカ、フランス領のタヒチ、オーストラリア、オランダ、スイス、スペイン、ブラジル、香港、台湾、タイなどの国籍から留学生を受け入れてきました。そしてこれからも色々な国の方を受け入れていこうと精力的に活動中です!

 

ホームステイをする為に来日した子達の理由は色々と書きましたが、今まで我が家にステイした方々にそれぞれ理由を聞くと、「日本語を学び、新たなビジネスを興したい!」「母国では大学の数が少ないので、入学が難しい。そこで日本で日本語を勉強し、日本の大学でさらに勉強したい」といったまともな理由から・・・

 

「アニメに影響されて、日本のリアルを見たいと思った!」「日本で漫画家になりたい!その為にマンガの描き方を習いに来た!」といったアニメ文化に強い影響を受けている理由であったり「日本人の彼女を作り、その彼女を母国に連れて帰り妻にするんだ!」といった子もいましたし、はたまた「親に行ってくれば?」と言われたから来たという受動的で消極的な子もいました。

 

ちなみに、昨今は民泊、シェアハウスやゲストハウス、コンテンポラリーハウス、テンポラリーハウスなどの居住形態が日本でも流行ってきていますね。閉鎖的な日本が時代の変化と共に、住まいの面で開放的になってきているのを感じます。

 

ただ我が家では、住まいのみを提供するだけでなく、実際に同じ屋根の下で寝食を共にし、共に暮らして日本の文化を彼らに教え、私達も彼らから学び、週末などには一緒に出掛けたりする異文化交流と刺激ある毎日を過ごす事を目指したホストファミリーとして、ホームステイ者の方々と共に生活をしています。

 

このHPを開設した2017年9月現在、ブラジル人、フランス人、台湾人という国籍
の方と共同生活をしている家庭は日本全国においても少ないんじゃなかな?とも思ったので、そのような異文化、異常識、異言語を持つ彼らとの生活を通じて感じたホストファミリーとしての面白さ、文化の違い、彼らのローカル文化、そしてまた苦労などもこれから書き綴って皆と共有していきたいなと思い、このHPを立ち上げたのも理由の一つです。

 

このHPでは、基本的にホストファザーの私(Hospa)と、妻(Hosma)の私の二人で
このブログを共有して記録も兼ねて記憶を学びを残しつつ、読み手にも少しは有益な情報と、クスッと笑える情報をシェアしていきたいと考えています。毎日の生活と一緒に育てていくHPなので、これから少しずつ書いていこうと思います。

 

そしてこのHPを通じて、ホームステイをやってみたいなというホスト側と、日本に
行ってみたいなと思う留学生が増え、日本と世界の文化交流がさらに進めば私達の本望です。

 

「おもしろき 事もなき世を 面白く するのは他の誰でもなく 自分自身」

 

ではでは、どうぞ宜しくお願い致します。

 

Hospa 2017年9月12日

 

追記 2018年4月17日(火)

我が家では、「ホームステイ受入をしている家庭の雰囲気を味わってみたい」という体験希望者がおられましたら、我が家(東京駅付近)にて留学生達と共に一緒に食事するの歓迎です。留学生達達も生日本人との交流が欲しいらしいので、ラフに連絡をにください。

※但し、HospaとHosmaの心理的、経済的、仕事的余裕がある時に限られちゃうので、都合は調整させてくださいね。宜しくです。

(*´ω`*)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中